ゴリハラ 俺の嫁さんは若い

ゴリハラ 俺の嫁さんは若い
俺の嫁さんは若いというゴリラ
それでは聞いてください。俺の嫁さんは若い

俺の嫁さんは若い

俺の嫁さんは若い。みんなそういう。そう俺の嫁さんは若いのだ。

おれが20歳の時、嫁さんは6歳。犯罪だ。
おれが30歳の時、嫁さんは16歳。JKだ。やはり犯罪だ。
おれが34歳の時、嫁さんは20歳。成人だ。やっと犯罪ではなくなる

俺の嫁さんは若い。こう書いてみると嫁さんが若いと言われても
いたしかたなく思える

日本の平均初婚年齢の中央値が男性が28歳、女性が27歳。
この差は1歳しかなく、俗に年の差婚といわれることは平均的にも
レアなケースとも言えるくらい俺の嫁さんは若い。

嫁さんは若いということのメリットとデメリットについて考えていこう
東アジアの少子高齢化が進む国々で問題となっている事柄のひとつでもある
永年未婚率の上昇。それに加え上昇傾向にあるのが生涯出産人数低下による
将来的におこる壊滅的な人口減少。これをゴリラが救っていると過程するなら
ロリコンゴリラが若い嫁さんに来てもらえた。これは全人類に対するメリットの
ひとつではないかと思える。棒に括り付け持ち帰ろうとしたとしても…

そしてデメリットはまずひとつ誰でも挙げられるであろう。
若い嫁さんをゴリラがゲットした。これによりこの世からひとつの可能性が奪われてしまった。そう…若い嫁さんに来てもらうということ。そう考えていくとなんとも地球規模でやらかしてくれたなということも否めない。

以後、経過観測が必要であることが暗に予測される案件だ。

そして統計には存在しない「ゴリラハラスメント」略して「ゴリハラ」らしき
新しい言語も発見された。

ゴリラがハラスメント行為を行ったという事例はいまだかつて
このゴリラから以外確認されておらず部下の行動を上司をタグ付けして
呼び出すという破廉恥極まりないゴリラ監督のような行動も確認できた

嫁さんが若いということだけではなく自分より若いというこのひとつに
情緒的安定を感じているのではないだろうか?

引用できるような学術論文をさがしてみたくなる

統計学上ゴリラはもの優しく数体の個体どうしで行動すると思われていたが
このゴリハラという行動で少し新しい検体を観察してみたくなってきた

若いよめさんとゴリハラ、一見まったく関連性のないこの言葉に
秘められたものを少しだけ解き明かしていこうではないだろうか?

—-2019 頭領筆

俺の嫁さんは若いというテッカテカのゴリラ

前のめりのしのびカテゴリの最新記事