これからを生き抜く強い組織・チームとは 仲山進也氏x長尾あきら氏

これからを生き抜く強い組織・チームとは 仲山進也氏x長尾あきら氏

がくちょ編集版

・いつもの感じでグダグダ始まる自己紹介w
・賢者風リーダーシップと愚者風リーダーシップ
・例えて言えば誰? →トルシエさんと森保さん
・賢者風の事例をミスるw
・大阪市テクノマスターのたかもっちゃん
・あきらが緊張してグダつき汗だくに
・がくちょの自己紹介にチェンジ
・SHARPな話
・知らない間に楽天に入ってる話
・初代ECコンサルタントの話
・店舗さんと一緒に遊ぶ係
・謎なキャリア。配属初日に社内留学を命じられる
・楽天の正社員
・ヴィッセル神戸の話
・居ても居なくても誰も困らない人
・出島的・離島的な働き方
・3つの働き方。サラリーマン、社長、個人事業主
・会社の成長ステージ
・組織の成長痛
・ネットショップは片手間から始まって軌道に乗ると伸びる
・売り方はわかるけど人が増えて伸び悩む店舗
・楽天大学。売り方の話はワークで擬似体験できる。組織の疑似体験はどうしたらよい?
・あきらと出会う
・チームビルディングファシリテーター
・パシリに使われてるボディービルダー?
・チームの発達段階を体験的に感じられるアクティビティ
・コラボでチームつくりのプログラム(TBP)ができる

・白紙に質問を書く

・「これからを生き抜く強いチームとは」がテーマと再確認
・自由の対義語。束縛、拘束、強制、統制など
・自由の訓読み。自分に理由がある
・自由の対義語。他人に理由がある「他由」
・自分の価値基準で選び取った状態
・他由スタートでも自分で意味を付け直して自由に転換できればよい
・独立しても下請けなら上司が社内から社外になっただけ
・賢者風の賢者
・賢者風の愚者
・愚者風の賢者
・愚者風の愚者
・ここ20年で不確実な事が増えている(VUCA)
・ファシリテーターは愚者風賢者
・マインドセット。姿勢や態度 在り方のこと
・人によってマインドセット(価値観、信念、世界観)が違う
・グラデーション。違いがあるという認識
・賢者風愚者は自分の考えが正解だと思っている
・愚者風はやったことのないチャレンジなので正解はわからないと思っている
・答えがない問い
・賢者風愚者の弊害は失敗泥棒
・失敗を怖がる人、責任感の強い人が失敗泥棒する
・メンバーの成長の機会を奪う
・リーダーとフォロワー
・みんな助けての一言
・TBPのアクティビティはやったことないことをみんなでやるので、アイデアや情報の共有が始まる
・ファシリテーター型リーダー

・質問
◯お互いの好きなところは
・ああしろこうしろとは言わない
・臨機応変がバリューなのに、ガチガチの計画を出すように指示されると怒る
・人前で喋るのが嫌と言い出すがくちょ
・人前だけどしゃべらないで済む方法を追求する
・拡散係はやってもらってまとめる係
・片付ける時はたくさんしゃべらなくていい
・夢中とは何か
・フロー理論
・山本山みたいなチクセントミハイさん
・夢中ゾーンと退屈ゾーン
・個人でやると自由な働き方、集団でやると燃えるチーム
・不安ゾーンになっている人にきちんと関わる。人に「不安? 大丈夫?」と聞ける人が愚者風賢者
・「自分は昔やったからお前も頑張れ」と言う賢者風愚者
・ワクワクとフロー

◯日本の組織が抱えている問題
・よいチームがよい事業をつくるのではなく、よい事業が良いチームをつくる
・事業価値の賞味期限が切れているのに力業でやっていると、よいチームにならない
・人が欲しいものをつくるのではなく自分が欲しいモノをつくる
・イノベーションとモチベーション
・モチベーション高い人ほど「モチベーション」と言わない
・「イノベーションを起こすんだ」と叫びながらイノベーションを起こした人にあまり会ったことない
・強い欲求によって人が動いている
・光岡自動車のロックスターがほしい
・強い欲求の伝達
・出島的な働き方
・電通Bチーム。プライベートで得意なことを持っている人のチーム。B面の強みでクライアントの役に立つ
・出島でイノベーション(新結合)が生まれる
・面白いことをやっている人は組織の際のほうにいて、社内では浮いている
・出すぎた杭まで行かないと、変人と言われる精神的コストに耐えられなくなりがち
・際者をちゃんと評価できる企業
・たくさん売らなければいけない新商品の企画はトンがれない
・なぜクビにならない?
・上を見て仕事してないから
・お客さんしかみてない遊び係
・仕事と遊びを分けない
・遊んでる時はフロー状態
・ドラえもんだらけ。難易度のチューニング。難易度を下げて軸の感覚をつかむ。退屈になるので難易度を上げる
・難易度が高くて不安ゾーンにいるとき、難易度をちょうど良くすると不安ゾーンから出られる
・遊んでいる人は勝手に自分で仕事の難易度をチューニングする
・仕事を遊んでいないから退屈を甘受しちゃう
・ブロックチェーン。あと30年でお金がなくなる?
・遊びをお金の価値に変えている人
・遊びの大切さ。どこかに少しの遊びの要素
・抽象度の上げ下げ
・ケーススタディーのリアルなケースは不完全
・漫画は、描かれたこと以外は起こっていない

◯強烈なカリスマが広げたフィールドの後のチームビルディングとは
・あきらが動画を再生。リーダーシップとムーブメント
・フォロワーの振る舞い。2人目、3人目の大切さ
・他の人にどうしたらいいかを上手に伝えるのがスイッチ
・フォロワーがリーダーをつくる
・賢者風賢者は「自分も間違ってるし相手も間違っている」
・フォロワーがリーダーに正解を期待してしまうとうまくいかなくなる
・「私たちの責任です」と言う社員がいる会社の素晴らしさ

◯これからを生き抜く強い組織とは何ですか?
・今日がくちょがシェアした心理的安全性
・組織の中に心理的安全性があること
・自分はここにいていいんだな
・あきらが助けてという
・心理的安全性とは。エドモンドソンさんが1999年に提唱
・プロジェクトアリストテレス
・世の中ものすごいスピードで変わっているけど、人はそんなに変わっていない
・仲間はずれにされないという関係性でワチャワチャできる組織が強いよね
・イノベーションの材料は3つ。余白、異分子、計画された偶然
・SEO対策とSEOは対義語
・現状に最適化しすぎてはいけない
・送料が上がると赤字になる事業構造など
・あきらが例えを出すが滑ったようになる
・強いチームは変化に強い

#まちカレッジ

前のめりのしのびカテゴリの最新記事