バカとつき合うな 堀江貴文 西野亮廣

バカとつき合うな 堀江貴文 西野亮廣

目次

・はじめに 堀江貴文

第1章 バカはもっともらしい顔でやってくる。気をつけろ!
01 堀江貴文 バカばっかりいの環境に居続けるバカ 
        あなたの居場所は本当にそこでいいのか?
        もう一度、自分に問いかけよう。
02 西野亮廣 人と同じことをやりたがるバカ
        得したいのなら人と違うことをやろう。
        非難はつきもの。聞き流せばよし。
03 堀江貴文 学校を盲信するバカ
        学校教育は「従順」を刷り込む。
        でも「いい子ちゃん」では生きられない。
04 西野亮廣 目的とアプローチがずれてるバカ
        いくら努力しても
        アプローチが間違っていたら報われない
05 堀江貴文 我慢を美徳にしたがるバカ
        我慢してもなにひとつ得られるものはない。
        さっさと自分を解放しよう。
06 西野亮廣 未熟なのに勘に頼るバカ
        正しい勘を養うには
        一に経験、二に経験だ。
        ゆえに失敗も糧になる。
07 堀江貴文 欲望する力を失ってるバカ
        「これをやりたい!」という欲望で動け。
        自分に正直であれ。
08 西野亮廣 「自分の常識」を平気で振りかざすバカ
        根拠のない常識には取り合うな。
        すべては理にかなってるかどうか。
09 堀江貴文 機械の代わりを進んでやるバカ
        人間らしさとは。額に汗して働くこと?
        それは違う。
10 西野亮廣 付き合いを強要するバカ
        惰性の付き合いこそ、無駄中の無駄。
        それよりも好きな人と会いまくろう。
11 堀江貴文 ひとつの仕事で一生やっていこうとするバカ
        多彩な仕事をこなそう。
        ひとつの仕事だけでやっていけるのは
        天才だけ。
12 西野亮廣 先に設計図を描きすぎるバカ
        まずは実行しよう。
        壁にぶつかったらチャンス。
        その瞬間あなたは成長する。

第2章 バカになにを言ったところで無駄。ムキになるな!
13 西野亮廣 にわかを否定するバカ
        その文化が育つにはお金が必要。
        一番お金を出してくれるのは にわかだ。
14 堀江貴文 人生の配分ができないバカ
        人生とは何か。
        人生とは単純に、時間のこと。
        自分の時間を取り戻せ!
15 西野亮廣 新しさばかり追求するバカ
        新しさだけでは相手の心は動かせない。
        臆せずに、ド直球を投げよう。
16 堀江貴文 無自覚に自分の時間を奪うバカ
        こちらの時間に割り込んでくるやつは
        無視しろ。
        電話をかけてくるな!
17 西野亮廣 善意なら何でもありのバカ
        その人の言い分が善意に
        満ちていればいるほど、
        まずは警戒。
18 堀江貴文 マナーを重んじて消耗するバカ
        たとえばビジネスメール。
       「お世話になっております」とか
        必要?
19 西野亮廣 自分は老害にならないと思っているバカ
        気持ちだけでは感性は若く保てない。
        「譲りグセ」をつけよう。
20 堀江貴文 孤独を怖がるバカ
        人間関係なんてつねに変わり続ける。
        いちいち気にするな。
21 西野亮廣 一貫性にこだわるバカ
        「個人の時代」から
        「自分と組織人を自由に
         横断できる時代」に。
22 堀江貴文 未来に縛られるバカ
        だれも未来のことはわからない。
        勝手に不安になるなんて愚かだ。
23 西野亮廣 空気を読むバカ
        多数派に飛びつかないこと。
        正直であること。それが自由への道。
24 堀江貴文 バカを笑って、自分は棚上げのバカ
        行動しなければ失敗もしない。
        でも行動しない人の思考は浅い。
第3章 ふたつの「バカ」
25 堀江貴文 西野亮廣という「バカ」
        世の中には、いいバカと悪いバカがいる。
        あなたはどっちだ?
26 西野亮廣 堀江貴文という「バカ」
        だれにも弱点はある。バカ要素はある。
        問題はそれを自覚的かどうか。
27 堀江貴文 ぼくは「バカ」
        人は変われる。
        ぼくは身をもってそれを知った。
        だからあなたも変われる。
28 西野亮廣 ぼくも「バカ」
        ぼくはバカだったおかげで、ずっと考えた。
        結果、考える力がついた。
・おわりに 西野亮廣

前のめりのしのび 書籍カテゴリの最新記事