組織にいながら、自由に働く。仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除(+-×÷)の法則」 仲山進也氏

組織にいながら、自由に働く。仕事の不安が「夢中」に変わる「加減乗除(+-×÷)の法則」 仲山進也氏
仲山進也氏 組織にいながら、自由に働く。 加減乗除(+-×÷)の法則

目次

はじめに
   組織のレールから外れた私が、
    なぜか注目されるようになってきた。
   働き方は「加減乗除」の4ステージで進化する

STAGE 1 +「加」自由な働き方のOSをインストールする
   最初から割り切ろうとしてはいけない
   今、感じている「モヤモヤ」の正体を突き止める
    よくあるモヤモヤ① がんばりすぎて燃え尽き症候群
    よくあるモヤモヤ② 「退屈ゾーン」にどっぷり
   仕事を遊ぼう
    −難易度をチューニングする
   そもそも「楽しい仕事」なんてあるのだろうか
    −仕事を因数分解する「仕事=作業×意味」
   「プロセス目的的」が仕事を楽しくする
   目の前の「ニガテ」を深掘りすると
    「希少価値」につながる
   働く「意味」を深掘りしよう
    −働く動機(メリット)は6種類
   ポジティブ動機3点セットを揃えるには
   「加」ステージのゴールは、「お客さんのプロ」
   落ちている仕事は「気づいた者負け」で拾う
   「歯車仕事」から自由になる
    −一人プロジェクトを立ち上げよう
   「やりたいことがわからない問題」への対処法
    −「展開型人柱」のすすめ
  加→減 次のステージへに進むための持ち物リスト

STAGE 2 −「減」強みを磨く
   これまで「常識」だと思っていたことを手放そう
   「積みへらし」の作法
    −「他由」を捨てれば「自由」になる
   「安定」から自由になる
    −変化の時代は「不変・不動」こそ不安定
   「レール」から自由になる
    −ドロップアウトをチャンスに変えるには
   ここで改めて考えたい、「働かないオジサン」問題。
   「ルール」から自由になる
     −破ってもいいルールの見極め方
   「評価」から自由になる
    −変人と呼ばれる精神的コストに耐えられるか
   「許可」から自由になる
    −組織の中でも好きなことはできる
   「びっしり詰まったスケジュール」から自由になる
    −退屈でなく「暇」を目指そう
   「ロール(会社名、部署名、肩書き)」から自由になる
    −「何をしているのかわかりにくい人」の
      時代になってきた
   「お客様」から自由になる
    −「お客さん」を選り好みする
   「お金」から自由になる
     −「お金がなくてもやりたいことができる人」に
       なろう
   「ニガテなこと」から自由になる
    −軸となる強みを一本つくろう
   そして私は、「満員電車(混んでいる場所)」から
       自由になった
  減→乗 次のステージに進むための持ち物リスト 

STAGE 3 ×「乗」独創と競争 仲間と遊ぶ
   「浮く」と、いいことが起きる
   自分の強み同士を掛け算する
    −「タンポポの綿毛理論」
   他流試合で、ノウハウを横展開してみる
   他流試合で、いつものネタを違う相手に伝えてみる
   流れに乗る作法
    「展開型」を極めよう
   共創の作法①
    「目的・動機・価値観」をさらす
   共創の作法②
    「凹」をさらす
   ジナジーを生み出す「滝の法則」
   化学反応時のカオスを乗り越えよう
   チームビルディングとマーケティングを
    掛け合わせてみたら
   お客さんとチームをつくる
    −南三陸楽天出店プロジェクト
  乗→除 次のステージに進むための持ち物リスト

STAGE 4 ÷「除」何にもしばられない 自由な働き方
   「乗」のワナを乗り越えよう
   「一見関連のない複業が、すべてつながっている」
     ようにする
   「ワークライフバランス」から
    「ライフワーク・バランス」へ
   複数の「立場」を使い分け、それぞれの強みを活かす
   サラリーマンの進化系?
    −横浜F・マリノスとプロ契約を結んだハナシ。
   「キワモノ」たちは、際に集まる
    −組織における6つのポジション
   あなたの「売り物」は何か?
    −自分は何者か、提供価値は何か
   働き方のゴールはどこにある?
    −「ありがとうと言われて喜んでいるうちは二流」

おわりに

前のめりのしのび 書籍カテゴリの最新記事